臨床工学科

臨床工学科

臨床工学技士とは

現在の医療は多くの高度な医療機器を必要とします。中でも生命維持管理装置は患者の生命に直接影響する事から、医学的知識と工学的知識を両面兼ね備え、医師の指示のもとに生命維持管理装置の操作、点検、管理を行うことを業務とする者として1987年5月に制定された「臨床工学技士法」に基づく医療国家資格です。
専門技術者として業務に携わっており、患者様に安全な医療の提供、チーム医療に貢献できる様日々知識、技術の向上に努めています。

メールでのお問い合わせはコチラ アクセスはコチラ

ページの先頭へ