皮膚科

皮膚科 – 概要

皮膚は外部から内臓を守るだけでなく、血管や神経も含んでいるため、自身も様々な役割を持ち、とても面積が大きく重要な臓器です。最大の特徴は誰でも直接観察できること、直接触れ感じることができることで、今後の医療にとって新しい切り口になるような可能性を持っています。

ご挨拶

神奈川県出身で長い間、神奈川県で勤務しておりましたが、ご縁があり、令和3年4月に函館新都市病院皮膚科に就任しました。自身も皮膚疾患を筆頭に様々な疾患を経験し、克服したものもあれば、未だに自問自答を続けているものもあります。なぜ病気になるのか?人間であれば誰でも思う疑問です。病気を引き起こした本当の理由に気がつき、回復して行くのは自分自身以外のなにものでもありません。病気と対峙している時は辛いことが多いですが、最終的に感謝できた時はすべてがギフトになると私は思っています。自身の経験をふまえ、医師として少しでも患者さんのお役に立てればと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

皮膚科 科長 竹林 英理子

基本方針

皆が笑顔になれる、真に癒される診療を目指しています。

皮膚は外部から内臓を守るだけでなく、自身も様々な役割を持ち、とても大きい面積を持つ臓器です。他の臓器と異なる最大の特徴は血流が他覚的に観察でき、様々な色(赤、紫、白、黒、茶など)に変化し、誰が見ても分かること、直接触れることができることだと思います。それゆえ少しの変化でも不安を生じ易いのですが、適切な説明と診療を行えばそれを解消できる可能性が高まります。人間にとって身近な診療科であるからこそ、患者さんには受診して良かった、他科や他院の先生方には紹介して良かったと思われる診療を私達は提供したいと考えています。

1診体制で外来一般保険診療を中心に行っていますが、外来診療枠以外で局所麻酔下での小手術や皮膚生検、パッチテスト(金属パッチテスト、接触皮膚炎のパッチテストパネル)や入院患者さんの往診、褥瘡回診を行っております。
診療内容は乳幼児から高齢者まですべての年齢層に対して、湿疹、足爪白癬(水虫)、尋常性疣贅(いぼ)、伝染性軟属腫(水いぼ)、帯状疱疹、熱傷、薬疹、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、胼胝・鶏眼(たこ・うおのめ)、皮膚腫瘍、膠原病など皮膚科疾患全般の対応を心掛けています。大きな手術や入院加療が必要なものは適切に他院にご紹介させて頂く方向です。

日々進歩する医学に合わせて常にアップデートを心がけます。どうぞ宜しくお願い致します。

保険診療で対応できないものに関しては自費診療としており、にきびなどに対するピーリング、陥入爪に対する金属ワイヤー矯正法を行い、2021年8月からはレーザー治療も開始しました。
当院で調整したスキンケア用品も販売し、指導を行っています。

美容の項目をご覧下さい。

医師紹介

科長
竹林 英理子

学歴

平成14年3月 杏林大学 医学部 卒業

所属学会・認定医・公職等

  • 日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医

外来担当医表

午前 竹林 竹林
(自費診療
※要予約)
竹林 - 竹林
(自費診療
※要予約)
-
午後 竹林
(自費診療
※要予約)
竹林

竹林
(自費診療
※要予約)

竹林

竹林 -

外来診療時間

  • 午前 9:00~12:00
  • 午後 14:30~17:00

外来受付時間

  • 午前 8:45~11:30
  • 午後 14:00~16:30

初診の受付は午前 8:45~11:00 午後 14:30~16:00とさせて頂きます

休診・代診

  • 皮膚科

    6月6日(木)午後の診察休診

  • 皮膚科

    6月7日(金)終日 休診

料金表

シミやソバカス、ニキビなどの気になるお肌のトラブル。
肌のコンディションを整えたいなど、お肌の悩みについて気軽にご相談ください。(料金表などもご用意しております)
ピコレーザーや光線治療だけではなく、クリームや内服治療など、お肌や身体の状態に合わせたご提案を致します。