内科

内科

内科のブログ

お知らせトップへもどる

糖尿病治療の進歩について

 内科 高澤です。私の専門は、糖尿病です。この20年で糖尿病治療は、相当進歩しました。私の目指す糖尿病治療は、薬を使わずに、ご自身の食事、運動療法だけで、糖尿病の改善ができる事です。現在、ご自身がされている糖尿病治療に疑問を感じておられている患者様がおられたら、何でもご相談ください。私は、患者様中心の医療を心がけております。よろしくお願い致します。

2018/11/13 (火) | 高澤 宏文

年末が近づいてきました

内科 高澤です。いよいよ今年も2ヶ月を切ってきました。日に日に寒くなり、風も強い。外に出て運動するのも辛い時期到来ですね。ただ北海道、函館、冬は、美味しい食べ物が多すぎる。困る。(笑)一つ、運動に関する事です。天候が悪い時、外に出られない時、テレビの前でも1日20分立っているだけでもある程度の運動療法の効果があるとの事であった。因みに私は、患者様に運動しろと生意気な事を話しているが、一切していない。だから、病院内では、基本、階段。そして慌てている様に見えますが、実は、小走りでわざと動いているんです。いや、忙しいですよ。本当に。(笑)

2018/11/13 (火) | 高澤 宏文

毎週のようにTV、新聞、雑誌の記事は・・・

 内科 高澤です。今日も記事で取り上げられているかもしれない。何々が体に良い、血糖値が下がる、血圧が下がる、美肌に良い・・・その結果・・・その食材がスーパーから売れすぎて消えたり、あるマッサージをし続けて、内出血を起こしたり、逆に健康被害が出ているケースもみられる。それらの情報を信じてしまうのは、影響力もあるかもしれないが、医療従事者への不信感もあるのではないかと思った。まあ、このブログを読まれて、自分は、この健康法を試しているのだけど、実際は、どうか、知りたい方がおられましたら、内科、高澤まで何でも聞いてください。

2018/11/13 (火) | 高澤 宏文

糖尿病でお困りの方がおられましたら、内科高澤までよろしくお願い致します。

 内科 高澤です。糖尿病という病気は、未だに一度、発症すると治す事は難しい病気です。ただし、食事、運動、日々の生活のリズムを整える事で、薬物治療が必要無くなる患者様もおられるのも事実です。今、糖尿病治療には、多くの方法がございます。小生は、糖尿病専門医として、また患者様と一緒に治療させていただく事をいつも心かげております。もし、糖尿病にて、悩まれている方、また疑問に感じられている方がおられましたら、内科 高澤までご相談いただけば幸いです。

2018/07/09 (月) | 高澤 宏文

お久しぶりです、糖尿病について

 内科 高澤です。この数日の大雪、大嵐の中でも多くの患者様に来院していただき大変感謝しております。さて、糖尿病と診断されて、がっかりされている方もおられると思います。ただ糖尿病は、誰でもなる可能性があります。生意気な事を書いている私だって分かりません。(笑)一般的な糖尿病(2型糖尿病)ですが、多くのケースは、体重が少し上昇するだけでも発症すると言われております。具体的な数値で書くと3kgです。意外と思われるかもしれませんが、アメリカ人は、太っている方がすごく多いですが、糖尿病は日本人よりは発症しにくいと言われております。現在のところ、糖尿病を治す事は難しいですが、食事・運動療法だけで、血糖コントロールする事も可能です。私の外来は常にそれらの治療だけになるように、心がけております。よろしくお願い致します。

2018/03/03 (土) | 高澤 宏文

この2ヶ月内科外来をさせていただいて思った事

 内科 高澤です。私、糖尿病、生活習慣病が専門でございますが、外来患者様とお話をさせていただき、今年は柿が特に美味しいとの意見が多かったです。フルーツは、体に良いと思われている方が多いですが、果糖が含まれており、血糖値が確実に上がります。ある一定の量を守る事が大事です。でも、癖になりやすいですね。一個食べたら、もう一個。12月に入りました。頑張りましょう。

2017/12/14 (木) | 高澤 宏文

寒くなってくると・・・

 内科 高澤です。寒くなってくると、自分もそうですが、外に出たくなくなる。そして運動療法ができなくなる。必然かもしれません。でも生活習慣病で食事療法と同様に大事な事、運動療法ができなくなると、やはり各数値が悪くなる。糖尿病の運動療法って因みにどれぐらいすべきか、よく質問されますが、1日20分ぐらい、脈拍100から120/分。週に三回以上する事が推奨されている。糖尿病の状態によって運動療法をしてはならない患者様もおられるので、どのような運動をすべきか、ご質問がございましたら、内科 高澤まで遠慮なくどんどんご質問ください。

2017/10/16 (月) | 高澤 宏文

薬をきちんと内服するのは大変です。(糖尿病治療編)

内科 高澤です。病気を治す、そして予防する為に薬を内服する事が重要です。ですが、毎食、食前か食後か、そして寝る前、それが毎日飲み続ける事も大変だと思います。この数年で、糖尿病の治療の選択肢が大幅に増えて来ました。患者様のライフスタイルに合った糖尿病治療を一緒に考えていきましょう。因みにある内服治療に関するデーターがあります。1年間、毎食の薬を飲み続ける事ができた方は、約10%しかおられなかったという数字があります。

2017/08/11 (金) | 高澤 宏文

食欲が止まらない時・・・

内科 高澤です。食欲が止まらない時、誰でもあると思います。私も定期的にそれが来ます。大体が、当直業務の後です。つまり疲れるとそういう心境になります。そうやって食べてしまうと、胃のサイズは大きくなり、脳自体も食べる量を覚えてしまい、更なる肥満症へ向かうと思います。では、食欲が抑えるにはどうしたら良いのか?1)野菜(サラダ)をある程度食べて凌ぐ ドレッシングに注意してください。高カロリーもあります。 2)炭酸飲料を飲む ゼロキロカロリーでお願いします。ただ、胃のサイズが大きくなる可能性があるので、私はしていません。あと人工甘味料の安全性に私は懸念を持っています。 3)辛いですけど、10分から20分程度の軽いジョギングを行う。やれと言われたら、嫌ですが、実際にやってみると分かります。空腹感が減ります。今、自分の食欲が止まらず、やはり当直明けの影響だと思っています。(笑)

2017/07/28 (金) | 高澤 宏文

暑い夏・・・糖尿病治療も熱い・・・

 内科 高澤です。久々の記事UPします。函館もこんなに暑くなるとは、思っておりませんでした。クーラーを購入しようか本気で悩んでいる今日この頃です。暑いとビール美味しいですね。血糖値がより上がりにくいビールの目安ですが値段です。ビールと似た発泡酒は値段は更に安いですが、血糖値も上がりにくいです。逆にビールのお値段が高い商品は上がりやすい。また冷たい食べ物も美味しい時期ですが、ガ●ガ●君は、某何とかダッツと比べると血糖値に上がりにくい。但し、甘みというのは、脳には、心地よい記憶として残ります。つまり癖になりやすい。基本摂取しないほうが良いとの報告もあります。でも暑い夏、かき氷も美味い。頑張りましょう。

2017/07/25 (火) | 高澤 宏文

メールでのお問い合わせはコチラ アクセスはコチラ

ページの先頭へ