内科

内科

内科のブログ

お知らせトップへもどる

糖質制限は

糖質制限は、糖尿病治療に良いのか、悪いのか、ここ10年で多くの発表がされている。結論から書くと、過度な糖質制限は、決してやっていはいけない。長期間、過度な糖質制限を行った方は、骨が脆くなり、悪性腫瘍の発症も増えたという報告が出てきた。適度であったら、血糖、また体重のコントロール改善につながると思う。

2016/05/18 (水) | 高澤 宏文

糖尿病治療で何が重要か?

糖尿病治療で何が重要かというご質問を患者様から受けます。食事療法と運動療法です。そしてご自身が、心と体に無理の無いライフサイクルを作る事だと思 います。逆にそれらがうまくいかない場合、どの糖尿病治療薬を使用しても血糖値の改善は難しいです。あと、主治医との相性も大事かもしれません。(笑)

2016/05/03 (火) | 高澤 宏文

歯や口腔ケアの重要性

満腹感をもたらす要素の一つとして、噛む回数が関係する事は、皆様もご存知だと思います。そして噛む力を保つ為には、ご自身の歯や口腔ケアが重要です。糖尿病があると、歯が悪くなる。そして歯が悪くなると、糖尿病も悪くなるという関係があります。

2016/05/02 (月) | 高澤 宏文

メールでのお問い合わせはコチラ アクセスはコチラ

ページの先頭へ