函館新都市病院ホーム診療支援部リハビリテーション科ブログ > スタッフインタビュー♬No.1

リハビリテーション科

リハビリテーション科

ブログ

お知らせトップへもどる

リハビリ科 スタッフインタビュー♬No.1

2016年入職、来年度4年目の作業療法士 大村 慶樹さんにインタビュー!!

_大村さんこんにちは!

大村:こんにちは

_大村さんは函館新都市病院に入職してもう4年目になりますね~

大村:そうですね~。あっという間でした・・・。

_どのような3年間でしたか?

大村:入職1年目は急性期病棟で働いていました。最初は慣れないことばかりで、戸惑ってばかりでしたが、優しい先輩や厳しい先輩(笑)に支えられ、有意義な1年だったなー。

_2・3年目はどうでしたか?

大村:2年目から回復期病棟に異動になりました。回復期では患者様の生活場面に関わることが多く、作業療法士としてやりがいを感じ、とても楽しくリハビリが出来ました!!

_やりがいを感じている大村さん!素敵ですね☆では・・・。一番思い出に残っていることはなんですか??

大村:それは・・・。どっちのことですか!?

_両方ともお願いします!!!

大村:仕事面は、回復期病棟に入って家屋調査を行ったことですね。実際の生活環境の中で、患者様の生活を想定した環境面の調整やリハビリを提供することができて、より患者様に寄り添ったリハビリが出来たことです!!!!!!!!

プライベートは・・・。昨年結婚しました(笑)

_いやー本当に素晴らしい式でした!とても楽しかったです!!

末永く、お幸せに、プライベートも仕事も頑張ってください!!!

_では、最後に・・・。あなたにとってのリハビリテーション(プロフェッショナル)とは?

大村:患者様との共同作業。リハビリはひとりでは出来るものではありません。患者様に寄り添って歩むのがリハビリテーションだと思います。

_ありがとうございました!!

ゲスト:大村 慶樹

インタビュアー:川口 紗耶

編集:小玉 宜範

2019/03/23 (土) | rihastaff

メールでのお問い合わせはコチラ アクセスはコチラ

ページの先頭へ