リハビリテーション科

リハビリテーション科

ブログ

お知らせトップへもどる

リハビリ科 出前講座に行ってきました!

平成30年7月11日、函館法華クラブにて全道救護施設職員研修会で「腰痛予防」をテーマに小玉はじめ数名のスタッフで講演してきました。

内容は腰痛発生のメカニズム、腰痛予防の柔軟体操やストレッチング指導等、実際に実技も交えながら、90分講演しました。

参加者は約50名で多くの方に参加して頂きました♪

講演中、特に実技の時間では参加者全員、真剣に耳を傾けながらスタッフに柔軟体操やストレッチングのやり方の確認もして頂き、会場は大いに盛り上がっていました!(^^)!

実技の最中、『身体がぽかぽかしてきた』、『身体が伸びて気持ち良い』などの声がたくさん聞こえてきており、柔軟体操やストレッチングの重要性を実感して頂けました♪

腰痛には様々な原因がありますが、柔軟体操やストレッチでケアしてあげると予防できる場合は多いです!

毎日、お仕事や家事などで身体にたくさんの負担がかかっているので、しっかりとケアして腰痛を予防していきましょう!

最後にご紹介ですが新都市病院では『出前講座』というスタイルで腰痛予防や肩こり教室など発表できます(^^)♪

出前講座をご希望の方は、詳しくはHPの『出前講座』をクリックして、『リハビリテーション科 出前講座のご案内』を見て下さい!

文責:川口 紗耶

小玉 宜範

2018/08/13 (月) | rihastaff

リハビリ科 北斗BBCチームサポートのご紹介

当院では、2016年4月から、北斗BBC『北斗 ベースボール クラブ』のチームサポートを週1回、OT福井・PT小玉を中心に行っていました。

今年から、女性スタッフのPT本堂もチームサポートに介入し3人体制となりました♪

チームサポートでは、『選手が故障しないための身体作り』を念頭に、可動域訓練やストレッチ指導、筋力訓練指導を監督やコーチ陣と相談しながら行っています。

昨年の冬季期間は、ストレッチ指導を徹底して行っており今シーズンの選手の活躍に期待です。

硬式野球クラブの選手は、みんな一生懸命に練習に取り組んでいます。

練習風景をみながら選手のリハビリを行っていると、私たちもとても良いエネルギーをもらえます。

北斗BBCを通じて、リハビリの知識や技術も高まっています。この経験を活かして毎日臨床を頑張っています♪

学生のみなさんも入職した際には、ぜひチームサポートを一緒にどうでしょうか?

お待ちしていまーす!(^^)!

文責:福井 郁

小玉 宜範

本堂 里佳

2018/06/29 (金) | rihastaff

リハビリ科 新人職員紹介!

平成30年4月よりリハビリテーション科に5名の新人職員が入職しました(^^)

一人ずつ意気込みと名前、出身校を紹介したいと思います!

まず作業療法士4名です!

名前:西村大地

出身校:北海道医療大学

「多くのことを吸収し、患者様から求められる、好かれる作業療法士を目指していきたいと思います。よろしくお願いします。」

名前:福士琢哉

出身校:弘前医療福祉大学

「新人らしく積極的に行動し、先輩方から多くのことを学んで、早く一人前のセラピストになれるよう頑張ります。」

名前:工藤瞳

出身校:弘前医療福祉大学

「少しでも早く1人前のOTになれるように頑張ります。」

名前:坂東杏夏

出身校:日本福祉リハビリテーション学院

「新人らしく元気に精一杯頑張ります。よろしくお願いします」

最後に言語聴覚士です!

名前:小甲笙太

出身校:札幌医学技術福祉歯科専門学校

「いつも明るく笑顔で元気よく、患者様と接し、少しでも多くの事を学びながら、一人前の言語聴覚士として成長できるように努力します!」

昨年同様、キャラの濃い5名が揃いました(^O^)

4月13日には新人歓迎会が行われました。

3代目JSBのshare the loveと2名のコントが繰り広げられました!

なかなか面白かったです(^^)

リハビリテーション科は66名となりました。

今年度も気を引き締めて全員で全力を尽くして頑張っていきます!

文責:川口 紗耶

2018/05/31 (木) | rihastaff

リハビリ科 送別会

平成30年3月30日に退職される2名のスタッフの送別会が行われました。

言語聴覚士の大徳主任です。10年間言語聴覚士の主任としてリハビリテーション科を支えて頂きました。同じSTとしては非常に寂しい限りですが、来年度から同じ雄心会グループの介護老人保健施設への異動となりました。病院勤務ではなくなりますが、次の勤務地での活躍を願っております。

理学療法士の谷村亮さんです。函館新都市病院で4年間、1番のムードメーカーとして明るく支えてくれました。

お仕事での谷村さんは、毎日一生懸命、患者様のリハビリも行い、私たちの後輩指導もして頂き頼れる先輩でした。

飲み会の席では、一発芸の伝達も忘れず行ってくれましたね。得意の一発芸、『一人剣道』をみれなくなるのは寂しい限りですが、今度は私たちが盛り上げ頑張ります♪

転勤先は大徳主任と同じく介護老人保健施設へ。

2人とも新天地でも頑張ってください!

4月より66名で盛り上げます!!!(^○^)

文責:岩谷 俊輔

川口 紗耶

小玉 宜範

2018/05/11 (金) | rihastaff

リハビリ科 今年度、最後の症例検討会

平成30年3月20日、理学療法士谷村、作業療法士松原による症例検討会が行われました。
発表者の二人はやや緊張していましたが、さまざまな意見が飛び交い、とても有意義な時間となりました!

当院のリハビリテーション科では、このような症例検討会を定期的に行っています。
私も症例検討会を行いましたが、ディスカッションを通じて先輩方からたくさんのアドバイスを頂けるため、とても勉強になっています!

今年度ももう少しで終わりです。来年度からは新入スタッフも加わり新体制が始まります。これからも、知識や技術を高め合い、最高のリハビリを提供できるように頑張ります!!

文責  大村 慶喜

坂部 絵里子

2018/03/31 (土) | rihastaff

リハビリ科 新年会!

平成30年1月26日、リハビリテーション科の新年会が行われました(^^)

現在リハビリテーション科のスタッフは61名いますが、40名程度のスタッフが参加されました!

今回の新年会はビンゴ大会が開かれ、先着10名には豪華賞品があたりました!(^○^)

残念ながら私は当たりませんでしたが、とても楽しかったです!

いい喜び方ですね(^_^)

そして・・・。

函館新都市病院で10年間働き、旭川でお仕事をされていた、山根弘嗣さんが2月から函館新都市病院に戻られました!

お帰りなさい!

今年も全員で頑張っていきたいと思います!

文責:川口 紗耶

2018/03/08 (木) | rihastaff

リハビリ科 忘年会

平成29年12月22日、ベルクラシック函館にて忘年会が行われました(^^)

例年と同じく、各部署から様々な余興や大抽選会が行われました。

リハビリテーション科では、ブルゾンちえみ、バブリーダンス、ドリキンボーイズの3つを行いました!

リハビリテーション科の男子チームは2年連続で体を張った内容に挑戦!余興とはいえ、笑いをとるにも全力なのが素晴らしいですね。。。(^_^;)笑

しかも、ただ笑いをとるだけではありません。みんなで遅くまで残り、振り付けや並び方を工夫して練習を重ねた甲斐もあって、出来も大好評!

その結果、リハビリテーション科は今年も優勝することができました!

来年の忘年会も余興で3年連続優勝を目指して頑張りたいと思います!!\(^o^)/

文責:松原 栄一

2018/01/24 (水) | rihastaff

リハビリ科 第5回 函館野球塾に参加してきました!!

平成29年11月17、18日、第5回野球塾が函館とせたな町で開催され、昭和大学整形外科学客員教授の筒井 廣明教授が今年も来函してくださいました。

その他講師の先生方は、昭和大学藤が丘病院の鈴木 昌先生、元横浜ベイスターズ監督の牛島 和彦氏、セラ・ラボの山口 光圀先生で今年も豪華な講師陣が野球塾に参加して頂けました!!

野球塾の開始前は、恒例の鈴木先生の肘検診があり、選手全員がエコーで診てもらっていました。

今年の野球塾のテーマは『選手を育てるために』でした。

第一部の講演は、選手に向けて『将来のために、今必要なこと』として、牛島氏、山口先生、『超音波検診結果からのアドバイス』として鈴木先生より、2題とも熱いお話を聴くことができました。

鈴木先生は、自らトレーニングの実演を選手と一緒に行い場を盛り上げてくれていました♪

牛島氏と山口先生からは、基礎トレーニングとして、グラブの根本的な使い方やスナップスローの向上方法といった技術面の話に加え、冬場での体幹、下肢といったトレーニングの重要性や身体を大きくするための食事のとり方なども詳しく教えて頂きました。

また何人かの選手のフォームチェックを牛島氏が行い、すぐにフォームが変わっていくため、選手も感激していました。

第2部は『みる、聴く、触れるがいかに大切か』というテーマで山口先生の講演でした。

疼痛が出たときの根本的な考え方、選手への接し方、プロ野球の裏話など2時間盛りだくさんの内容を今年も具体的に聴けました。

次の日のせたなでの講演も大盛り上がりでした♪

今年も野球塾に参加でき、とても、とても勉強になりました(^^)

毎日の臨床、来年度の病院対抗戦野球大会『優勝』を目指し、冬場のトレーニングにも活かしていきたいです!!

文責:小玉 宜範

2018/01/16 (火) | rihastaff

リハビリ科 観楓会に参加してきました!!

平成29年10月6日に函館山麓にあるセンティール・ラ・セゾン函館山で観楓会が開催されました!

外観からいい雰囲気が伝わってきており、もちろん料理は抜群の味!!お魚、お肉、お酒など素晴らしいメニューをコースで堪能してきました。

外にはマシュマロを焼く場所やシェフが肉や野菜を焼く場所などがあり素晴らしい雰囲気でお酒が飲めテンションもいつもの20倍あがっちゃいました!

中盤で行われたミニゲームでリハスタッフが見事に当選。その賞金もその日の夜ですべて消えたとのことです。会場にいる全員が幸せな気分になり、まるで夢の国にいるような感覚でした。皆様もぜひ行ってみてください!!

文責:中務 一樹

2017/12/16 (土) | rihastaff

リハビリ科 雄心会研究発表会を終えて

平成29年9月17日(日)にフォーポイントバイシェラトン函館(旧ロワジールホテル)で第13回雄心会研究発表会が開催されました。

第一演題に「当院リハビリテーション科における職員満足度調査の結果とその対策」を発表しました!300名を超える参加者を目の前に足が震えるほど緊張していましたが・・・リハビリテーション科同期と共に1月から研究を続けてきたことを胸になんとか乗り切ることが出来ました。

1月から発表前日まで同期6名で業務後に夜遅くまで研究をしてきました。仕事が終わっても研究で残る日々が続き疲れもたまっていきましたが、みんなが団結・協力し合い納得のいく研究になったと私は思います。同期がいてくれたから素晴らしい研究になったと思います。大変貴重な経験となりました!

その後は、30周年記念パーティーでおいしくディナーをいただく事が出来ました♪

文責:堀 幹子

2017/11/02 (木) | rihastaff

メールでのお問い合わせはコチラ アクセスはコチラ

ページの先頭へ