函館新都市病院ホーム > 日本医療機能評価認定

日本医療機能評価認定

日本医療機能評価認定

病院機能評価の認定を受けました

当院は、(財)日本医療機能評価機構(JCQHC)による病院機能評価にVer.6.0「書面審査」及び「訪問審査」の結果、機構の定める認定基準を達成していることが認められ、平成24年12月17日付けで認定証(認定第JC1409-2号)を受領しました。
今回は更新受審にあたり、定められている病院機能の基準が継続して行われていることが認められました。

病院機能評価とは

国民が適切で質の高い医療を安心して享受できることは、医療を受ける立場からは無論のこと、医療を提供する立場からも等しく望まれているところです。
国民の医療に対する信頼を揺るぎないものとし、その質の一層の向上を図るために、病院をはじめとする医療機関の機能を学術的観点から中立的な立場で評価し、その結果明らかとなった問題点の改善を支援する第三者機関として、(財)日本医療機能評価機構(JCQHC)は設立されました。

認定について

病院機能評価は、6つの領域を対象として評価されます。

  1. 病院組織の運営と地域における役割
    • 病院の基本方針と中・長期計画や病院全体の管理体制
    • 情報管理機構の整備
    • 地域の保健・医療・福祉施設との連携
  2. 患者の権利と安全確保の体制
    • 患者の権利の尊重や患者に十分な説明をし、同意を得る体制の確立
    • 患者の安全確保の体制について評価
  3. 療養環境と患者サービス
    • 来院者への接遇と案内
    • 患者・家族の医療相談の体制やプライバシー確保への配慮
    • 療養環境の整備等
  4. 医療提供の組織と運営
    • 診療の質の確保するための基本的な活動や診療を支える各部門の機能
    • 患者の診療経過を視点において、適切な診療活動が展開されているか
  5. 医療の質と安全のためのケアプロセス
    • 看護提供における理念と組織的基盤の整備
    • 看護提供における理念と組織的基盤の整備
    • 患者の看護経過を視点において、適切な看護活動が展開されているか
  6. 病院の運営管理の合理性
    • 人事管理、財務・経営管理、施設設備管理等の合理性と適切性
    • 訴訟等への適切な対応等

認定結果

 貴院は昭和62年に開設されて以降、平成7年には法人化するなど施設・設備の充実に努め、脳神経外科を中心とした急性期の医療施設として地域の信頼を得ている。
 今回の病院機能評価受審に際しては、病院長をはじめ全職員が一体となって取り組まれており、その努力のあとが随所で確認された。今後は、この審査結果が病院機能の充実に向けた取り組みに活かされ、貴院の一層の発展につながることを期待したい。

(財)日本医療機能評価機構ホームページより当院の審査結果抜粋
(財)日本医療機能評価機構のページはこちら
病院機能評価受診の結果はこちら

ページの先頭へ

メールでのお問い合わせはコチラ アクセスはコチラ

ページの先頭へ