函館新都市病院ホーム > 重度後遺障害者短期入院協力事業

重度後遺障害者短期入院協力事業

重度後遺障害者短期入院協力事業について

北海道にお住まいの『介護料を受給』されているみなさまへ

病院より

当院は、平成19年1月31日より国土交通省の指定を受け、 自動車事故対策機構が認定する介護料受給資格(「特繹オ種」「繹オ種」)に該当し、 在宅で介護を受けておられる方を対象に、平成19年3月1日より短期入院の事業を開始しました。

お一人1回のご利用は2週間以内で、年間の通算日数は30日以内です。

本事業により入院を希望される方は、事前に当院 医療支援課 相談係にお電話でお問合せください。

病院の受け入れ体制

  1. 対象者(独)自動車事故対策機構の介護料受給資格をお持ちの在宅介護の方。
    【症状:脳損傷、脊髄損傷】
  2. 受入体制お1人1回のご利用は原則2週間、年間2回までとなります。
  3. 関係職種リハビリテーション科医師・リハビリテーション病棟看護スタッフ・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医療ソーシャルワーカー
  4. お申込は空き病床の確認など下記相談窓口でお問い合わせください。

短期入院に対するお問合せ

お問合わせ
お申込先

電話: 0138-46-1321(代)
担当: 医療支援課 相談係

ページの先頭へ

メールでのお問い合わせはコチラ アクセスはコチラ

ページの先頭へ