脳神経内科

脳神経内科

基本方針

脳神経内科は専門医1名の小さな診療科であるが、近年患者数の急増が著しい神経変性疾患(特に認知症、パーキンソン病)をメインに診療を行なう。


目標

幸い当院には、複数のMRI、脳血流検査が可能なガンマカメラなどが整備されており、道内のみならず全国的にも症例数が多く、道外の施設とも共同活動などを行い、診療水準の向上に努める。今後も実績を重ね地域医療の質的向上に寄与出来る様、頑張っていく。

メールでのお問い合わせはコチラ アクセスはコチラ

ページの先頭へ