函館新都市病院ホーム診療部内科内科のブログ > この時期の血糖コントロール維持は・・・

内科

内科

内科のブログ

お知らせトップへもどる

この時期の血糖コントロール維持は・・・

 内科 高澤です。この時期の血糖コントロール、ほぼ悪化している方がほとんどです。忘年会から始まり、クリスマス会、正月、新年会そして寒い、動けない。そんな日本の四季折々の行事を避ける事はほぼ不可能です。私が大事にしているのは、何故血糖コントロールが悪化したのか?そして、今後どうやってそれを改善させるかだと患者様自身で考える事だと思っています。私もお話を伺って、できる限り協力させていただきます。以前に書いたかもしれませんが、自分が以前いた大学の教授が、教授回診で私にこう問いました。「先生、糖尿病患者様が天ぷら食べたいと行ってきたら、何て答える?」私は、しばらく考えて、「教授、天ぷらの油を含んだ衣を取って食べたら如何でしょうか?」と答えました。そうしたら、教授はこう言われました。「先生、それって天ぷら食べた事にならないよね。大事な事は、天ぷらを食べた。血糖値が上がっている可能性が高い。でもこの後、どうやって食事を気をつけて頑張ろうかという気持ちよだよ。」私は、その言葉に愕然としました。因みに教授回診の後、天ぷらを食べて、再考させていただきました。(笑)

2017/01/12 (木) | 高澤 宏文

メールでのお問い合わせはコチラ アクセスはコチラ

ページの先頭へ