函館新都市病院ホーム診療部内科内科のブログ > 当院の糖尿病教育入院の期間について

内科

内科

内科のブログ

お知らせトップへもどる

当院の糖尿病教育入院の期間について

内科 高澤です。糖尿病で入院する場合、どれぐらいの入院期間かご心配されている患者様が多いと思います。平均2週間ぐらいの入院です。ただし、相談していただけば、なるべく最短の入院期間にするように頑張ります。糖尿病教育入院の目的は、1)糖尿病に伴う合併症があるかどうかの検査 2)なぜ血糖値が上がっているかの検査 3)患者様御自身の血糖値の日々の流れを知る 4)糖尿病について学ぶ事 があると思います。外来診療だけでは、どうしても限界があります。随時糖尿病教育入院をご希望の患者様がおられましたら、ご検討よろしくお願い致します。

2016/08/26 (金) | 高澤 宏文

週刊誌の影響について

内科 高澤です。最近、雑誌が売れないのでしょうか?過激な記事で読者を引きつける必要があるのでしょうか?医者、病院に殺されるなという記事を小生も読んでみました。確かにある側面から見れば、正しいかもしれませんが、物事の本質からは大きく逸脱したデタラメの内容でした。ある医療機関の患者様が、その記事に書かれていた内服を自己判断で中断され、脳梗塞を起こされたと知人から聞きました。糖尿病の薬についても、専門医でない先生が危険な薬であるような表現で論説されていましたが、全くのデタラメです。でもそのデタラメの記事でも文字になり、一度悪い印象を与えると、信頼信用を取り戻す事は難しいのが現状です。もし、薬について不安な事がありましたら、主治医に相談するべきだと思います。

2016/08/25 (木) | 高澤 宏文

風邪を引いた時に何が一番治るのが早いのか?

内科 高澤です。自分も時々風邪を引きます。だるい、咳、咽頭痛、鼻水・・・・1秒でも早く良くなりたい。そして健康がいいなとつくづくその時思う。さて、風邪を早く治す方法ですが、薬ではありません。効果があるのが、ビタミンCを取る事です。そして睡眠です。私は、風邪を引いた時、美味いものを食べて、ひたすら寝ます。ちなみに風邪薬は、風邪を治す訳では無く、風邪の諸症状の緩和(風邪を引いて、いろいろある症状を和らげるだけ)です。本当に余談ですが、CMで流れている風邪薬がいろいろありますね。それらの風邪薬の30%から50%がCM費用として商品の価格に入っているとの事です。

2016/08/25 (木) | 高澤 宏文

食後血糖について分かってきました。

内科 高澤です。食後血糖値を測ると正常人でもそうであるが、毎回血糖値が異なる。現在、スマートフォンで食べたものを記録し、身体活動、睡眠、その他の生活習慣の行動を記録した研究が行われている。その研究に参加している全員に5分ごとに血糖値測定する機器を測定して、どのような血糖値を示すか検討を行った。分かった事は、瞬間で血糖値が激しく変動している事であった。

2016/08/25 (木) | 高澤 宏文

夜、どうしても食事が遅い方の食事の仕方について

内科 高澤です。自分も基本そうです。夜9時ぐらいが夕ご飯そして、寝る。最悪です。何が最悪かと申しますと、夜は、効率よく吸収されます。脂肪肝、皮下脂肪増加・・・そして各種生活習慣病へまっしぐらです。どうしても夕ご飯が遅い方へのアドバイスです。1)最初から遅いと分かっている方は、夕ご飯を2回に分けて食事を摂取 2)夕ご飯のメニューの糖質を減らす事 3)寝る前に空腹感を感じるぐらいの量を摂取する事 いっしょに頑張りましょう。

2016/08/22 (月) | 高澤 宏文

糖尿病外来でのアンケート結果・・・

内科 高澤です。糖尿病患者様にアンケートして、外来通院したくなくなった理由を調べた事があります。一位が医療費の負担が重い。二位が血糖値が改善しない。三位が通院時間を取るのが難しい。四位が医師、スタッフとの相性が悪い。という結果でした。糖尿病は、自覚症状が出にくい疾患です。私も患者様の立場だったら、同じように思いますね。

2016/08/22 (月) | 高澤 宏文

間食がしたくなったら

内科 高澤です。う〜ん、誰でもある問題ですね。間食は、癖になります。次の日、同じ時間に再び食べたくなる。食行動の乱れの一つですね。カロリーの低いもの、無いものを摂取するというのは、一つの方法かもしれませんが、最終的にそれが破られ、通常の食事を取る可能性が高いと言われています。ある医療機関で、間食がしたくなったら、ミント菓子を食べるという方法を検討したものがあり、小生は実践しましたが、3週間後・・・アイスクリーム食べちゃいました。間食をしたくなる、空腹を感じるというのはある種のストレス行動かもしれません。難しいですね。

2016/08/19 (金) | 高澤 宏文

朝ご飯は必須かどうか?

内科 高澤です。食事の回数、果たして、3回がいいんでしょうか?ちなみに厚生労働省のホームページには3回が推奨されています。私は、朝昼食兼用+夕食の2回が理想だと思っています。私が3回に否定的な理由として、朝と昼の食事の時間間隔が短いという事。昼食がどうしてもカロリー摂取過多の食事メニューが多い事。食べる回数が増えれば、最終的に1日摂取カロリーが増える可能性が高い事。朝、胃腸運動が低下している時に果たして無理に食事を食べる事が体にどのような影響を与えるのか?個々のライフスタイルに合った食事回数を見つける事が重要だと思います。

2016/08/18 (木) | 高澤 宏文

肥満どうすれば改善するんだ 第五弾

 内科 高澤です。今回は、前にいた病院での事を書きます。私は、糖尿病専門医ですが、肥満症も専門です。大学病院で肥満外来をしておりました。肥満外来は具体的に何をするかと申しますと、ひたすら、話を聞くだけです。一人の患者様に最低、30分ただひたすら話を聞きます。これが、自分の体調がいいとできますが、研究で寝不足だったり、体調不良だったら、ひたすら苦行でした。まあ自分が悪いんですが。印象的だった患者様ですが、彼女が患者様、そして付き添いで彼氏がいつも外来を受診された方々がおりました。彼女は、BMI40 OVER、彼女は彼氏の為に、何とか痩せたいと希望されて、外来を受診されたとの事です。ただ数回、外来をしたところで、厄介な事が分かりました。彼が太っている彼女の方がいいと言い始めた事です。私は、こう思いました。これも一つの愛の形じゃないか?太っていてもいいんじゃないか?愛してるんだから!人間だから!(あ●だ ●つ●調で)

2016/08/17 (水) | 高澤 宏文

肥満どうすれば改善するんだ 第四弾

内科 高澤です。前回は、話が脱線しました。運動療法実際の方法について書きます。20分ぐらい脈拍100から120/分の速さで歩くだけでいいです。そして筋肉をほぐすストレッチ体操。それだけで十分です。運動療法は、毎日やる事が当然効果がありますが、週三回以上やる事が大事です。そして時間も夕方以降にやる事がより効果がいいと言われております。内臓脂肪は、比較的簡単に減らす事が可能です。ほとんどの方であれば、5kg体重減少で内臓脂肪を減らす事が可能でしょう。厄介なのは、皮下脂肪です。皮下脂肪を顕微鏡で見ているとほとんど、活動していません。ある意味、ほぼ死んでいる細胞です。だから一度、皮下脂肪が増えると中々落ちない。如何わしい病院で脂肪吸引、脂肪溶解療法とか、したくなる気持ちは分からなくもないですが、絶対にオススメしません。次回は、以前いた肥満外来で経験した事について書きます。

2016/08/17 (水) | 高澤 宏文

メールでのお問い合わせはコチラ アクセスはコチラ

ページの先頭へ