リハビリテーション科

リハビリテーション科

理念・目標

リハビリテーション科理念

患者様が、障がいを最小限に抑え残された能力を最大限に活かし、住み慣れた生活の場に戻れるよう、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士そしてかかわる他職種の連携のもと支援いたします。

リハビリテーション科運営目標

・患者様の尊厳を重視し、プライバシーを守ります。
・患者様の自立支援、生活の質(QOL)の向上を最大限図ります。
・院内に限らず、法人内、地域関連機関との連携を重視していきます。
・超急性期から回復期、維持期まで幅広くリハビリテーションサービスを提供します。
・地域住民の健康維持、増進のために医療情報、診療サービスを提供します。

スタッフ

理学療法士(PT):32名 作業療法士(OT):14名 言語聴覚士(ST):7名
按摩マッサージ師:1名  助手:1名      総勢55名(H27.4月現在)

メールでのお問い合わせはコチラ アクセスはコチラ

ページの先頭へ