函館新都市病院ホーム診療支援部リハビリテーション科ブログ > Stimulation Therapy 研究会で発表してきました

リハビリテーション科

リハビリテーション科

ブログ

お知らせトップへもどる

リハビリ科 Stimulation Therapy 研究会で発表してきました

平成29年7月8、9日に開催されたStimulation Therapy研究会で『BoNT-A投与後の集中的作業療法の併用により基本動作の質の改善がみられた症例』という演題で発表を行ってきました!

特別講演を含め、24演題の発表があり、初日は函館山山頂展望台ホール、2日目は五島軒で行われました。

準備はとても大変でした。業務終了後に毎日少しずつ準備し何とか完成することが出来ました。

外部で発表は初めてで発表当日はとても緊張しました(笑)。

研究会では臨床を行う上での考え方、札幌医科大学脳神経外科講座教授三国信啓先生の『覚醒下脳神経外科手術による脳機能温存』、東京慈恵会医科大学付属第三病院リハビリテーション科教授の渡邉修先生の『注意障害、遂行機能障害の病態生理と経頭蓋磁気刺激療法について』など興味深い講演が多く、とても有意義な経験となりました。

2日目のランチョンセミナーでは五島軒のカレーが入ったお弁当を頂きました!初めて食べたのですがとても美味しかったです!

文責:酒井 泰朋

2017/08/18 (金) | rihastaff

メールでのお問い合わせはコチラ アクセスはコチラ

ページの先頭へ