リハビリテーション科

リハビリテーション科

ブログ

お知らせトップへもどる

リハビリ科 ~阿部療法士長へ~

約10年前、当時職場長であった私は組織を纏めるために必要なことは何なのか、人材育成の方法などわからず四苦八苦しておりました。

そんな中、阿部先生が当院で職場長として働くことになりました。

9年間一緒に働いて一番の違いは、先生には夢(ビジョン)があり、常にそれに向かって進んでいました。

当時の自分は目の前しか見ておらず、その場しのぎだったと感じています。

患者さんのためにスタッフの反対を押し切って365日体制にし、チーム力を向上させるためにチーム体制を導入し、最新の医療機器を取り入れ患者さんに、最善・最良の治療を提供できる環境を作りました。

また、地域貢献にも力を入れ、南渡島地域リハビリテーション推進会議の事務局として道南圏域の患者さんが住み慣れた町で生き生きと生活するためにはどうすれば良いか、啓蒙活動を行っておりました。

9年間経った現在リハビリスタッフは60名を超え、道南一のスタッフ数になりました。

全ては患者さんのために対する想いの結果だと感じています。

8月16日、阿部先生の送別会が行われました。リハビリスタッフのみならず、医師や事務長、退職された方、中には青森からかけつけたスタッフもおり、総勢60名以上の人たちで行われました。

最後になりますが、阿部先生が9年間かけて作ってくれた組織を、微力ではありますがより良いものに作っていきたいと考えています。

9年間お疲れ様でした。一緒に働かせて頂いたことをこの場を借りて感謝申し上げます。

本当に有難う御座いました。

文責:山村 広樹

2019/09/22 (日) | rihastaff

メールでのお問い合わせはコチラ アクセスはコチラ

ページの先頭へ