函館新都市病院ホームお知らせ > 病院機能評価の更新(3rdG:1.1)が認定されました

お知らせ一覧

お知らせトップへもどる

病院機能評価の更新(3rdG:1.1)が認定されました


当院は、財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価3rdG:1.1を平成29年12月に受審し、平成30年3月2日付けで更新認定されました。

病院機能評価とは、(財)日本医療機能評価機構による「第三者評価」のことです。
病院機能評価は、第三者による客観的な評価を受けることで、問題点を明確化して改善したり、優れている点を更に向上したりすることにより、「質の高い・安全な医療サービスの提供」や「患者サービス及び信頼性の向上」を図ることなどを主な目的としています。更に、認定を受けた後も、継続的な改善に努め、サービス水準の維持・向上を図ることが重要である、とされています。
審査は、「書面審査」及び「訪問審査」から構成されており、厳格な審査が行なわれます。ただし、評価項目は、受審病院の規模・機能・地域における役割等によって異なります。
まず、「病院機能の現況調査」と「自己評価調査」の『書面審査』が事前に行なわれ、その後、書面審査の分析結果を参考資料として「訪問審査調査票」に基づき『訪問審査』が行なわれます。その結果、認定基準に達していると認められた病院に対して、有効期間5年の「認定証」が交付されます。
今回は、認定期間満了に伴う更新でしたが、前回の認定後、継続的な改善に努め、サービス水準の維持・向上を図ることができているかどうか、改めて第三者に客観的な評価をしていただくため受審し、認定されました。

「非常に頑張っている」と評価を受けた箇所
「もう少し改善を・・・」と指摘を受けた箇所
両方の評価が、当院にとっては有り難い講評でした

今後も「良質かつ適切な医療を最良の環境で提供できる病院をめざして」という理念のもとに、地域住民の保健・医療・福祉の向上に貢献いたします。

前回(Ver.6.0)の結果についてはこちらをご確認下さい。





メールでのお問い合わせはコチラ アクセスはコチラ

ページの先頭へ